【店長ブログ】

「勝って兜の … 」

昨日行われた、第92回全国高校サッカー選手権大会の決勝戦。

4166校の頂点を目指して戦ったのは、先日、イタリア・セリエAの ACミラン に移籍が決まり、早々にデビューを果たした 本田圭佑 選手の母校、石川県代表・星稜高校 と 富山県代表・富山第一高校の北陸勢同士であった。

前半34分、富山第一にペナルティエリア内で倒されて PK (ペナルティキック)を獲得。キャプテンが難なく決め、星稜が先制。 ( 星稜 1-0 富山第一 )

前半を折り返し、後半、互いに点の入らないまま迎えた 後半25分、左サイドから上げたクロスに星稜・9番がヘディングで合わせてゴール。準決勝に続いて2試合連続のゴールとなった。 ( 星稜 2-0 富山第一 )

本田選手の人気と話題性などで、全国の大半が星稜高校を応援し、その勝利を願い、誰もが優勝旗を手繰り寄せたと思った瞬間であった。

在任期間 20年以上の星稜のベテラン監督もその一人であった。 連続試合ゴールを決めた 9番をその後ピッチから下げ、残り 5分を切ったところで、チームの精神的支柱でキャプテンの10番も交代。今大会で最後となる 控えの3年生をピッチに送った。

星稜高校の イレブン、ベンチ、応援団、そして全ての関係者は、これまでの軌跡 や 優勝したときの … など、いろいろなことが頭をよぎったことだろう。。

そうした隙をついてか、その 2分後、富山第一の 20番がカウンターからシュート。一点を返した。

( 星稜 2-1 富山第一 )

今大会の準決勝まで無失点を誇った星稜に、何か異変が …。

後半45分を過ぎ、アディショナルタイムは 3分。 ラストワンプレーとなったところで、富山第一が PK を獲得。 5万人で埋めつくされたスタジアムがどよめき、ムードは最高潮に達した。

これ以上ない シチュエーションで、その重圧を一身に背負いながら、そのチャンスを冷静に決めたのは、富山第一の監督の二男でキャプテンの10番だった。ゴール。土壇場で同点に追いついた。 ( 星稜 2-2 富山第一 )

90分で決着がつかなかった北陸決戦は、前後半10分ハーフの延長戦へ。

延長前半を両チームとも無得点で折り返し、後半も残りわずか。 このままいけば PK 戦となり、準決勝で活躍した 富山第一高校の控えの GK (ゴールキーパー) で PKのスペシャリスト君、再出場 !?

と、思いかけた延長後半 9分、右サイドのスローインから富山第一の MF(ミッドフィルダ) 19番が、左足でダイレクトシュート。とうとう富山が2点差をひっくり返した。 ( 星稜 2-3 富山第一 )

その2分後、試合終了のホイッスルが鳴り響いた。

メンバー登録25人中23人が富山県出身というチームが監督を信じ、就任2~3年目の監督が選手たちの底力を信じ、最後の最後まであきらめずに戦い続け、見事その頂点に昇りつめた。

本当に “ アッパレ ” であった。

「 勝って兜の緒を締めよ 」 といった ことわざ があるが、2点差にリードを広げ、勝利を目前にして気を緩めてしまったことは否めない。 また、2点差と突き放され、逆境に立たされた人間は、実力以上の、いわば 120パーセントの力が発揮できるものだ、ということも実証されたのではないだろうか。

改修前の国立競技場で最後となるこの決勝戦は、まさに歴史に残る名勝負として、後世に語り継がれることであろう。

2014/01/14

連絡先

スプレッド株式会社

045-620-2628

   【会社案内

 - - - - - - - - - - - - - -

電話受付:10~18
定休日:土日祝

平日15時まで当日発送
15時以降は翌営業日発送

電話でのご注文OK !!

【店長ブログ】

ご来店ありがとうございます。
トナー 246(ニィヨンロク)ドットコムです。
業歴20年超のキャリアを活かし、純正・汎用・リサイクルなど、お客さまに安心してお使いいただけるお値打ち商品を提案しています。どうぞお試しください。


店長日記はこちら >>


トナー246.comスタッフが新商品情報、お得な情報をアップしていきます。

CALENDAR
  • 今日
  • 日祝日/休業日
  • 土曜日


【定休日】 土日祝
商品発送:平日のみ
◆納品予定日はコチラ

ページトップへ