カートをみる 会員ログイン(新規登録) ご利用案内 お問い合わせ 〔メール〕 お客様の声 サイトマップ
幅広い商品アイテム、豊富な在庫で 最短発送 ! 後払い決済可。 公費払いにも対応。。
おかげさまで顧客数 38,000件 突破 !! (官公庁、医療・教育、金融・保険、士業、運輸・物流 … )
全国にて保守サービス対応可 !! 
純正は もちろん、汎用も、リサイクル も ・・ 。 

トナー成分

粉体インクとも称される 「 トナー 」。いったい何からできているのでしょうか。

その成分や構成比および機能について、モノクロトナーを参考に例をあげてみましょう。

【 磁性 1 成分トナー 】

 ● バインダ樹脂  →  20〜80%  /  結着性、定着性、帯電性

 ● 磁性粉  →  80〜20%  /  磁性、着色

 ● カーボンブラック  →  0〜20%  /  抵抗調節、着色

 ● 染料  →  0〜5%  /  電荷制御

 ● 離型剤  →  0〜10%  /  定着オフセット防止

 ● 外添剤  →  0〜5%  /  流動性、クリーニング性、電気特性

【 2 成分現像剤用トナー 】

 ● バインダ樹脂  →  80〜90%  /  結着性、定着性、摩擦帯電性

 ● 染顔料  →  5〜15%  /  着色、摩擦帯電性

 ● 電荷制御剤  →  1〜5%  /  摩擦帯電性

 ● 離型剤  →  0〜5%  /  クリーニング特性、定着オフセット防止

 ● 外添剤  →  0〜5%  /  流動性、摩擦帯電性、クリーニング性

上記のような成分からトナーは構成され、磁力または電気的にカートリッジ内またはプリンタ内にて搬送、用紙に定着されるのです。

豆知識