カートをみる 会員ログイン(新規登録) ご利用案内 お問い合わせ 〔メール〕 お客様の声 サイトマップ
幅広い商品アイテム、豊富な在庫で 最短発送 ! 後払い決済可。 公費払いにも対応。。
おかげさまで顧客数 37,000 突破 !! 
(官公庁、医療・教育、金融・保険、士業、運輸・物流 … )
全国にて保守サービス対応可 !! 純正は もちろん、汎用、リサイクル ・・ 。

各部品の名称・役割

【カートリッジ内部の部品】

チャージ(帯電)ローラー: 感光体を帯電させます。

感光体(OPCドラム): 帯電した表面へレーザー光による電気的映像(静電潜像)をつくり、その映像の上にトナーを付着させ、絵になる必要なトナーを紙まで移動させます。不要なトナーは回収され「廃トナーボトル」へ運ばれます。

トナーボックス: 新しいトナーが保存されています。

ドクターブレード: トナーを適量に供給するための調整部分。

マグローラー: トナーを感光体に供給します。

クリーニングブレード: 感光体に残った不要なトナーを物理的に掻きとり、感光体をきれいにします。「ワイパーブレード」ともいいいます。

廃トナーボトル: クリーニングブレードで掻きとった不要なトナーを回収するボックス。

リカバリーブレード: 廃トナーボックスに回収されたトナーの逆流を防止します。

【プリンタ側の部品】

転写ローラー: 送られてきた用紙にトナーを転写します。

除電計: 用紙の電位を安定させます。

プレッシャーロール: 用紙に圧力をかけ、トナーを圧着させます。

ヒートロール: トナーに熱を加え、用紙にトナーを定着させます。「定着ローラー」ともいいます。

※上記は一例であり、カートリッジやプリンタにより、部品構成が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

豆知識